釧路市立美術館

釧路市立美術館

優しい時間が流れる複合施設の中にある美術館

     北川民次「八幡平」

<現在開催中の展覧会>

第43回釧路市民文化展

平成29・30年度市町村立美術館活性化事業 第18回共同巡回展

小杉放菴記念日光美術館所蔵

絵画で国立公園めぐりー巨匠が描いた日本の自然ー

9月23日(日)〜11月11日(日)

開館時間 午前10時〜午後5時

     *毎週金・土曜日は午後8時まで

月曜休館 ※9月24日(月・祝)、10月8日(月・振休)は特別開館

一般 600円(大学生以下無料)

※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方および 付き添いの方は(1名)は無料。

 1927年、国立公園を整備しようとその候補地を絵画で紹介する「国立公園洋画展覧会」の開催が企画され、当時を代表する洋画家の手による26点が完成しました。1932年に東京や大阪などで公開され好評を博し、1934年に日本において初めての国立公園が指定されました。国立公園が広がりを見せるとともに絵画も追加制作され、最終的には80点のコレクションとなりました。

 本展では、日本近代洋画史を代表する巨匠たちの手による絵画を展示します。絵画を通じて、日本の自然の豊かさや多様性をご覧いただき、日本各地の国立公園めぐりを擬似体験いただけるでしょう。

 

ギャラリートークのお知らせ

担当学芸員によるギャラリートークを開催します。

日時:10/21(日)、11/11(日) いずれも午前11時〜(30分程度)

場所:展示室  *事前申し込み不要・参加無料(要観覧券)

 

国立公園バスツアーのお知らせ〜釧路湿原・摩周・阿寒〜

①阿寒コース 11月3日(土) 午前9時30分〜午後3時

②釧路湿原、摩周コース 11月4日(日) 午前9時30分〜午後3時

参加費:500円(昼食代別途案内)

集合:まなぼっと幣舞北口玄関

対象:高校生以上

定員:30名

申し込み:10月7日(日)午前9時から電話申込(0154-42-6116)、先着順

<マチナカギャラリースタンプラリー!>

第7回を迎えたマチナカギャラリー&スタンプラリー。今年は街中の野外彫刻やモニュメントを巡って、スタンプを集めてみよう!スタンプを集めて応募すると、各種商品券やグッズが当たります!新しいアートとの出会いがあるかも!!さあ、秋のひと時を街歩きで楽しもう!
2018年
10月6日(土)-11月4日 (日)
まなぼっと幣舞、釧路市立美術館、港文館、釧路地方合同庁舎、釧路市民文化会館、MOO展示ブース、北海道立釧路芸術館、釧路市中央図書館
★★★
<3個以上集めた方>
図書券 3000円分×5本
文具券 3000円分×5本
ほかステキなグッズが当たります!
★★★★★★★★
<8個全て集めた方にはもれなく!>
来年度美術館特別展ペア招待券

pdfチラシはこちらから

主催:釧路市立美術館、北海道新聞釧路支社、
(一財)釧路市民文化振興財団
協賛:釧路市芸術祭実行委員会、アートギャラリー協力会