世界一裕福なカジノオーナーは誰?

カジノでプレイしゲームをよく理解している人たちは、勝つ方法を知っています。カジノプレイヤーの中には、リゾートホテル、カジノを保有するほどの億万長者となった人たちもいます。世界中で最も裕福なカジノオーナーたちを紹介しましょう。

  1. シェルドン・アデルソン

彼は世界で最も裕福なカジノオーナーで、純資産は399億ドル。リトアニアに生まれました。アデルソン氏は幼少期、ボストンの路上で暮らし、空き家のアパートで寝泊まりすることも多かったといいます。起業へ興味を持ったのは12歳の時でした。陸軍に入隊しましたが、起業家精神が旺盛だったため、数年後に退隊。55歳の時にサンズ ホテル & カジノを購入しました。その後も、シンガポールやマカオなどにカジノ事業を拡大していきました。アデルソン氏はとても寛大な人物で、多くの寄付も行っています。人生で何かをやってみたいと思っている若者たちにとって、刺激的な存在です。

2. ルイ・チェ・ウー

香港で2番目に裕福といわれている人物。マカオに複数のカジノを保有しています。また、カジノ投資家でもあります。最初は建設資材販売業の仕事をしていましたが、後にギャンブル業界や不動産建設に転向しました。慈善活動も行っており、2015年には約12億ドルを寄付しました。 子供たちとともにグループを営み、すべての子供が少なくとも1つのグループ企業を経営しています。2002年、ルイ・チェ・ウー氏はシェルドン・アデルソン氏と提携しましたが、その取引は不調に終わり、香港でグループの単独オーナーとなりました。

3. スティーブン・ウィン

ラスベガスで最も有名なカジノオーナーの一人です。ベラージオ、ミラージュ、ウィン・ラスベガス、トレジャーアイランドなどに多大な投資を行いました。1967年からギャンブルビジネスに参入し、シェルドン・アデルソンを含む多くの投資家に刺激を与えてきました。 ウィン氏の純資産は約31億ドルです。

4. エレーヌ・ウィン

エレーヌ・ウィン氏はラスベガスの女王として知られています。ウィン・リゾーツの筆頭株主です。彼女はただの億万長者ではありません。スティーブ・ウィン氏との離婚により、彼が所有する多数のカジノの共同経営者となりました。この元夫婦は、1973年にミラージュ・リゾートを立ち上げ、2002年にウィン・リゾーツを立ち上げたとされています。彼女は数十年間、これらの全てのカジノの幹部を務めてきました。夫が経営から離れていたため、彼女がウィン・リゾーツの発展を担ってきました。

5. フィル・ラフィン

トレジャーアイランド ホテル & カジノのオーナーです。彼は何でも屋と表現することができます。ドナルド・トランプ大統領のような影響力のある人物と親交があり、トランプ・インターナショナル・ラスベガス・ホテルの半分を保有し、共同経営しています。彼の純資産は約35億ドルです。

超有名なカジノ戦略マーチンゲール法をそのまま逆にした逆マーチンゲール法「パーレー法」を使ってオンラインカジノを攻略してみましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *